本文へスキップ

融資の条件

融資の条件

融資の条件をちゃんとチェックしておきましょう!


ローンを契約するにあたって、必ず融資の条件はあります

もし、融資の条件が全くない、
誰でもOKのローンがあるとしたら、それは間違いなくヤミ金融などの悪徳業者です。

信頼できる金融会社ほど融資の条件は厳しいものと思ってください。

多重債務の苦悩から、甘い条件につい引っかかってしまいがちですが、
冷静に判断し、信頼できる金融会社を選択しましょう。

★一般的な金融会社側が消費者に求める融資条件として、以下のものがあげられます。

○多くの金融会社において
「満20歳以上65歳未満で安定した収入のある方」とされています。

安定した収入は殆どの金融会社が求める条件です。

中には「年金受給者や学生を不可」としている場合もあります。

○「前年度の年収がxxx万円以上の方」
という条件を提示している金融会社も多いようです。

おまとめローンのような高額融資の場合、最低200万円は必要とされます。

基本的に受けられるであろう融資額は、年収の3分の1を目安としてください。

○「当社指定保証会社の保証が受けられる方」とある場合、
具体的な内容は説明されていません。

各社の審査によるものと思われます。

○高額融資となると、
中には「万が一に備えて団体保険に加入できる方」という条件もあります。

世間に知られている大手金融会社であれば安心ですが、
怪しげな中小企業の場合はご注意ください。

○殆どの金融会社が「基本的に担保・保証人不要」としていますが、
借入れ件数や融資総額によります。

★金融会社が消費者に提示する融資条件として、以下のものがあげられます。

○利率…利息制限法に定められている上限は、
50万円未満の場合20%、50万円〜100万円未満の場合18%、
100万円以上の場合15%です。

○最高融資額…最高300万円〜500万円の場合もありますが、
年収その他審査によります。

○借入れ期間…一般的に3年〜5年とされており、自動継続となっています。

○返済方式…各社それぞれ指定されています。よくご確認ください。